Flowers

網をかけた青じその影になった大葉の位置の変更

昨日青じそにでかい網をかけたけど、その影になって大葉に太陽光が当たらなくなり、その場所を変えた

青じそは洗濯用毛布の網に入れたのでそれはOK,.でもその横にあった大葉、太陽からすると影になる

そこでバーベラと位置を変えることで影にならないようにした

  • Argyranthemum Frutescens(マーガレット)

    マーガレットはつぼみがあって連日涼しいのに花が咲かない。

  • Asparagus Fern(シノブボウキ)

    茶色くなったところを取ろうにも細かい針のようなものが空中に飛ぶのでそのままにしている。枯れていないことだけが救いだ。

  • Avocado(アボカド)

    1つ目は先の方を虫などで新しい葉っぱが食われたりといいこともなく、背丈も2番めに越されている

  • Avocado(アボカド)

    2つ目に発芽してかなり背丈もある鉢、上部が水不足で垂れていたのでたっぷりの水をあげて数時間後に持ち直した。かなり水も必要な植物のようだ。

  • Avocado(アボカド)

    3つ目は脇芽も大きく、さらに葉っぱもでかい。ただ茎が直立でないのでそれだけ気がかり。2番めとくらべて次に成長がいい。

  • Avocado(アボカド)

    発芽後、数枚の葉っぱで直立

  • Avocado(アボカド)

    発芽後、数枚の葉っぱ

  • Avocado(アボカド)

    種のままで何も変化なし

  • Basil(バジル)

    バジルは種植えは再度やらないとダメだ。種を植えても発芽すらしない

  • Beefsteak Plant(大葉/青じそ)

    虫に食われほとんど茎だけの状態

  • Beefsteak Plant(大葉/青じそ)

    洗濯用のネットの中でスクスク

  • Beefsteak Plant(大葉/青じそ)

    大葉も発芽してキッチン用網の中

  • Cyclamen(シクラメン)

    日陰で猛暑超え

  • Cyclamen(シクラメン)

    日陰で猛暑超え

  • Dahlberg Daisy(ダールベルグデージー)

    小さいものも多かったのにその後の変化はほとんどない。乾燥ぎみに栽培を続けている。

  • Epiphyllum(孔雀サボテン)

    新しい茎もいくつか伸びている。

  • Epipremnum Aureum(ポトス)

    ポトスは現在は5鉢、あたらしい葉っぱも出てきていてまた広がっている。あまり広げたくないのだが。

  • Epipremnum Aureum(ポトス)

    挿し木から水をあげると新しい葉っぱも

  • Garlic Chives(ニラ)

    ある程度のところで成長が止まっているように見える

  • Glario(グラリオ)

    グラリオは切り戻しで花はなし。このまま葉っぱもよく見えるようになったので大事に育てていくだけだ。

  • Italian Parsley(イタリアンパセリ)

    発芽後際立って成長の兆しがない

  • Japanese mugwort(ヨモギ)

    切り戻しから黄緑の葉っぱの広い新しい葉っぱがいっぱいに

  • Lemon Balm(レモンバーム)

    レモンバームは黄色や白の花を確認

  • Million Bell(ミリオンベル)

    ミリオンベルはある意味ほったらかし。土に苔も生えていてそれはいい。

  • Osteospermum(オステオスペルマム)

    切り戻しと新しい発芽も多く

  • Osteospermum(オステオスペルマム)

    切り戻しできれいに

  • Osteospermum(オステオスペルマム)

    切り戻しで背丈が揃っている

  • Osteospermum(オステオスペルマム)

    挿し木から1年、元株よりほど元気さがない

  • Osteospermum(オステオスペルマム)

    挿し木から1年、元株よりほど元気さがない

  • Parsley(パセリ)

    切り戻しからいっぱい葉っぱ

  • Pentas lanceolata(ペンタス)

    2箇所、ほぼ満開になった。脇芽が出てきてそこにつぼみがついて1Wほどかけて満開になるという感じだ。

  • Petunia(ペチュニア)

    ハンギングでいつも同じ位置なので回転を。昼に見ると何か暑さ負けなのかしおれかかっているので水をあげる

  • Petunia(ペチュニア)

    特になにもしていない。日が当たる方が生い茂っている感じがする。

  • Petunia(ペチュニア)

    葉っぱや花が白いのが気になるし葉っぱには黒い糞のようなものも多数ある。また虫被害かも。白くなるのは白の花でも起きているのかもしれない。

  • Petunia(ペチュニア)

    伸びるのがどうしても太陽に向かっているので適当に回転も必要

  • Rosa Banksiae(モッコウバラ)

    元株は切り戻しから新しい茎も

  • Rosa Banksiae(モッコウバラ)

    モッコウバラの挿し木は2本ほどは成功している感じがする。また数本が枝からみて逆に挿している感じもする。

  • Schefflera Arboricola(シェフレラ)

    この観葉植物、特に手をかけて育てているという感じではなく、外に置きっぱなし。でも枯 れることもなく。今は1-2年前にカットして茎だけを立てていたら葉っぱが出てきたのも含めて2つが育っている。水もたまにしかあげていないけど問題な い。

  • Vervain(バーベナ)

    バーベナは一時期に比べれば開花の勢いがなくなった。

  • Welsh Onion(ネギ)

    成長しているのか不明

  • Welsh Onion(ネギ)

    青ネギは結構成長も早い。すでにカットして食べられる状況

Q: なぜ大葉は場所を変える必要があったのか
A:

たまたまなのだが、青じそと大葉は1Wの違いで種から育て、青じそは昨日キッチン用網から洗濯用網に。この洗濯用網は目が細かく光は入るものの、隣にあるものは日陰になる。いままではキッチン用網だけだったので高さもなく問題もなかったため。

Video for Images