Argyranthemum Frutescens

Argyranthemumfrutescens
Argyranthemum Frutescens
Information
Plant Name Argyranthemum Frutescens
Plants Category Flowers
Plants Life Cycle Perennial Grain
Family Asteraceae
Endemic Flora Canary Islands
Endemic Map

Argyranthemum frutescens, known as Paris daisy,[2] marguerite or marguerite daisy, is a perennial plant known for its flowers. It is native to the Canary Islands (part of Spain)

Notes:

キューティマイス
実は今年6月に購入したマーガレットがこの名前。静岡県で作られた品種のようだ。はじめてマーガレットを栽培をはじめ、花も面白い形だったので大きくしようと30cmの鉢も用意して栽培していたけど、切り戻しが駄目だった。さらに猛暑と水やりで失敗に。枯れてしまった

ボンザマーガレット
これはサントリーガーデニングのひとつで、この中でもキューティマイスに似ているのがピンクサンライズ。これは2016/10/29にロイヤルホームセンターで380円ほどで購入できた。2鉢購入したことと、これから冬なので切り戻しもせずに大事に栽培するつもり。もちろん30cmの鉢に植え替えた。キューティマイスは枝だけになっていて、根っこもちょっとだけあるだけだった。

Q&A
  • Q: マーガレットは夏場はどうなっているのか?
  • A:

    サイト情報では木化して緑は残っているというのが大半。でも近所のマーガレットを見ると花が枯れて緑もなくなって木化したまま夏を過ごして緑が秋になって出てきている。

  • Q: マーガレットの栽培のコツは?
  • A:

    店員からはとにかく水は表面がかわいたらたっぷり、冬場は切り戻しの必要もないと。また地域によって真冬には花はなくなるという。雪なども弱いので室内に避難なども必要と。木化してくるので、小さくそのままの状態にするほうが難しいということだった。